9月众议院解散可能性上升 首相:优先疫苗接种对策

2021/6/11    键睿智库   致力于围绕国际和地区热点问题,在线上和线下搭建活跃的公共交流平台。

政府和执政党内部认为首相菅义伟将于9月解散众议院的看法逐渐强化。优先考虑作为新冠对策王牌的疫苗接种,预计在疫情平息后举行众议院选举。夏天将指示编制大型经济对策,呼吁恢复因疫情而受到打击的经济和就业。
菅義偉首相が9月に衆院解散に踏み切るとの見方が政府・与党内で強まってきた。新型コロナウイルス対策の切り札と位置づけるワクチン接種を優先し、感染が落ち着いたころの衆院選を想定する。夏にも大型の経済対策の編成を指示し、コロナ禍で打撃を受けた経済や雇用の回復を訴える。
首相在9日的党首讨论中被问及解散众议院的时间时表示:“把新冠对策放在最优先地位。我觉得这是国民最期待的事情。我们希望优先致力于新冠对策。”预计在秋季的临时国会上解散。
首相は9日の党首討論で衆院解散の時期を問われ「新型コロナ対策最優先。それが国民が一番期待していることだと思う。コロナ対策にしっかり取り組んでいくことを優先していきたい」と表明した。秋の臨時国会での解散が想定されている。
 
现在即使在野党在国会上提出内阁不信任决议案,也会立即被否决,所以暂缓解散众议院。因为现在实施选举活动很可能会导致感染扩大。
今国会で野党が内閣不信任決議案を提出した場合でも直ちに否決し、衆院解散は見送る。現時点で選挙活動を実施すれば感染拡大につながりかねないと判断した。
9月末,首相自民党总裁的任期即将结束。首相已经表明了在任期结束前解散的意向。有人认为,首相打算到解散前为止担任疫苗接种的前线指挥,在展示新冠对策成果的基础上挽回国民的信任。
首相の自民党総裁の任期は9月末に迫る。首相はすでに任期切れ前に解散する意向を明らかにしている。直前までワクチン接種の陣頭指揮をとり新型コロナ対策の成果を示したうえで国民に信を問うとの考え方がある。
 
9日,公明党的山口那津男代表对记者团说:“由于政治原因,我不打算暂停新冠对策进行解散。”
公明党の山口那津男代表は9日、記者団に「政治的な都合で新型コロナ対策をひと休みして解散することは考えていないと受け止めている」と話した。
 
如果占人口一定比例以上的人获得免疫力的话,就会变成感染难以扩散的“集体免疫”状态。政府高官解释说:“如果在秋天选举,就可以以集体免疫的状态来面对。”
人口の一定以上の割合が免疫を持つと、感染が広がりにくくなる「集団免疫」という状態になる。政府高官は「秋の選挙であれば、集団免疫の状態で臨むことができる」と説明した。

图片

新增感染者增加,菅内阁的支持率就会有联动下降的倾向。现在,各媒体调查的支持率在政权成立后达到了最低水平。如果将解散时间延长到即将任期届满时,随着疫苗的普及,可以期待通过抑制感染来恢复支持率。
菅内閣の支持率は新規感染者が増えれば、低下するといった連動の傾向にある。現在、報道各社の支持率は政権発足後、最低水準に低迷する。解散時期を任期切れのぎりぎりまで延ばせば、ワクチンの普及に伴う感染抑制で支持率を回復できるとの期待もある。
 
目前要在运用4兆日元储备金的基础上,将经济对策纳入众议院选举的公约中。新冠疫情让观光、餐饮等多个行业受到了打击。由于在野党提出了要求达到30兆日元的意见,预算增加的可能性很大。
当面は4兆円規模の予備費を活用したうえで、経済対策を衆院選の公約に盛り込む。新型コロナにより観光、飲食など幅広い業界が打撃を受けている。野党からは30兆円規模を求める意見があるのを踏まえ、大型の予算となる公算が大きい。
 
通过疫苗抑制感染是解散战略的前提。从7月开始,在野党要求停办的东京奥运会·残奥会上如果发生感染扩大,以及疫苗的接种速度大幅下降的话,9月解散的计划可能会落空。
解散戦略はワクチンによる感染の抑え込みが前提となる。野党から中止論があがる7月からの東京五輪・パラリンピックで感染が拡大した場合やワクチンの接種ペースが大幅に後退すれば、9月解散の見込みが狂う可能性はある。



Copyright © 2021.键睿智库   China / Japan
严禁擅自复制、转载、链接网站上的所有著作(文章、图片、图片等) 
ICP备案:2020034799