党首选举经济政策竞争激烈 河野提出“为重视雇佣问题的企业减税”

2021/9/14    键睿智库   致力于围绕国际和地区热点问题,在线上和线下搭建活跃的公共交流平台。

高市提出“冻结财政再建目标”

岸田“重点关注中产阶级的分配问题”

表示要成为自民党党首候选人的行政改革大臣河野

(10日,摄于国会内)

 
  自民党党首选举将于17日发布公告,并于29日进行投票。在行政改革大臣河野太郎宣布参选后,选举形成了他与岸田文雄、高市早苗三人为中心的局面。在经济政策方面,与日本前首相“安倍经济学”拉开的距离正是三位候选人的不同之处。
 17日告示―29日投開票の自民党総裁選は、河野太郎規制改革相の出馬表明を受け、岸田文雄、高市早苗両氏を含む3人が軸になる構図になった。経済政策では安倍晋三前首相の経済政策「アベノミクス」からの距離で3氏の違いが浮き彫りになった。(1面参照)
 
  10日,河野在记者会上宣布参选,关于经济政策河野说到“中心要从企业转向个人,我想要建设重视个人的经济体制”,他还给出了具体的例子“为劳动分配率达到了一定水准的企业设置特例法人税”。
 河野氏は出馬を表明した10日の記者会見で、経済政策について「企業から個人へ。個人を重視する経済を考えていきたい」と訴えた。具体例として「労働分配率を一定水準以上にした企業に法人税の特例措置を設ける」と述べた。
 
  河野提到安倍经济学时称“企业利益得到了很大提升,但遗憾的是工资并没有得到相应提升”。
 「アベノミクス」に関して「企業部門は非常に利益を上げることができた。残念ながら賃金まで波及してこなかった」とも指摘した。
 
  关于政府和日本银行共同的目标——实现2%的物价上涨,河野认为“通胀率是经济成长的反映。想要实现目标形式相当严峻”。
 政府と日銀が共有する2%の物価目標をめぐり「インフレ率は経済成長の結果から来るものだ。達成できるかというとかなり厳しいものがあるのではないか」と話した。
 
  关于金融政策,河野提到“日本银行与市场对话也是很重要的”,同时也认为“在一定程度上也需要依靠日本银行”。
 金融政策に関しては「日銀も市場と対話することが大事だ」と提起すると同時に「日銀にある程度お任せしないといけない」と言及した。
 
  高市则与河野截然不同,她主张继承安倍经济学,发言中使用了“早苗经济学”“三支箭”等词语。
 河野氏と対照的なのが高市氏だ。「サナエノミクス」「3本の矢」などの言葉を使い「アベノミクス」の継承を説く。
 
  高市为了达成2%的物价上涨目标,称要冻结基本财政收支的盈利目标,实施大规模的金融缓和政策和财政激励政策,与金融缓和派的主张接近。
 高市氏は2%の物価目標を達成するまで基礎的財政収支(プライマリーバランス)の黒字化目標を凍結し、大規模な金融緩和と財政出動を実施すると話す。リフレ派の主張に近い。
 
  岸田也转为批判安倍经济学,主张“要颠覆小泉改革之后的新自由主义政策”。“新自由主义”是在野党批评小泉、安倍政权时的常用语。
 岸田氏もアベノミクスに批判的にうつる。「小泉改革以降の新自由主義的な政策を転換する」と唱える。「新自由主義」は野党が小泉・安倍政権を批判する際に使ってきた用語だ。

  岸田态度转变的背景在于其意识到了过于重视市场竞争导致收入落差增大的问题。岸田提倡“缩小贫富差距”“分配给中产阶层”。
 市場の競争を重視した結果、格差が拡大したという問題意識が背景にある。岸田氏は「格差是正」「中間層への配分」も提唱する。
 
三位党首候选人及其主要的政策

岸田文雄(64岁)
高石早苗(60岁)
河野太郎(58岁)
主要职务
外相、党政调会长
当政调会长、总务大臣
外相、防卫大臣
所属派系
岸田派
无派系
麻生派
主要的支持议员
岸田派等
前首相安倍晋三
各派中的中坚、年轻一辈
口号
掷地有声的有信政治
早苗经济学
推动日本前行
主要政策
疫情对策
减少医疗难民、设置健康危机管理厅
考虑制定封城法律
限制人口流动、支援国产疫苗开发工作
经济政策
颠覆新自由主义政策、实施数十兆日元规模的经济对策
达成2%的物价上涨目标前冻结基本财政收支盈利目标
减少重视雇佣型企业的法人税,发展重视个人的经济
减排、核电
坚持减排目标、重启核电站,没有说明是否新增核电站
有必要和平使用核能,支持核融合炉的研究
实施让产业安心的、现实的能源政策
天皇继承
反对女天皇
维持目前男性天皇的制度
男性天皇是其中一个方向。尊重政府专家会议的意见
宪法
希望提出党的4项修宪内容
日本人自己重新制定宪法
修订宪法以适应新时代
其他
党内工作人员的任期设定为“每任1年,最多连任3届”
考虑使敌方基地无效化的方法。创设环境能源生和信息通信省
加强英语教育、继承自民党政权的历史认识
 



  由于疫情,日本以外的其他各国重视再分配政策纷纷有发展成为“大政府”的倾向。岸田推出了“数十兆日元”的大规模财政政策。众议院选举将至,岸田的这一举动也可以说是为了争取在野党支持层。
 新型コロナウイルス禍で海外では再分配政策が重視され「大きな政府」への志向がある。岸田氏は「数十兆円規模」の大規模な財政出動も打ち出した。衆院選を控えて野党支持層が関心を持つ政策ともいえる。
 
  河野也不反对财政手段,认为“不得不以国债作为经济政策的资本”。但同时他也表示“想要再缩小规模”。目前,河野还没有像岸田、高市一样把财政政策作为主要宣传点。
 河野氏も「経済政策の原資は国債にならざるを得ない」と財政出動を否定しない。とはいえ「規模感はもう少し研究したい」と述べる。現時点では岸田、高市両氏のように財政出動を看板にしていない。
 
  河野的竞选发力点在于成长战略。他主张“为了填补22兆日元的GDP逆差,要基于未来进行投资”,将数据、绿色能源作为“创新的核心”。
 河野氏の柱は成長戦略になる。「22兆円のGDPギャップを埋めるには未来につながる投資を」と主張し、デジタルとグリーンを「イノベーションの核」に据えた。

  随着河野的参选,“减少核能发电”受到关注。10日,河野公布的政策手册中写道“实施让产业安心的、现实的能源政策”,并没有提及“废除或减少核能发电”的内容。
 河野氏の出馬で注目されたのは「脱原発」だ。10日に公表した政策パンフレットで「産業界も安心できる現実的なエネルギー政策を進める」と記した。「脱原発」の表現はなかった。
 
  在记者会上河野表示“新建核电站目前是不现实的”,同时他也强调“要再次启用确保安全的核电站”。
 記者会見では「原発の新増設は現時点で現実的ではない」と語った一方で「安全が確認された原発を当面は再稼働していく」と強調した。
 
  2012年,河野成为了议员联盟“零核电之会”的发起人。经济部门预测“如果河野成为首相可能会重新制定能源基本计划,推进脱核发电的进程”。
 河野氏は2012年には超党派の議員連盟「原発ゼロの会」の発起人となった。経済官庁では「河野氏が首相になればエネルギー基本計画を見直し、脱原発を推進するのでは」との観測があった。
 
  4月,自民党内部成立了新增、重建核电站的议员推进联盟,由安倍担任顾问。岸田、高市都认同将核电站重新投入运用,河野在这一点上可能会与两人形成对立。
 自民党内では4月に原発の新増設や建て替えを推進する議連ができ、安倍氏が顧問に就いた。岸田、高市両氏は再稼働を容認し、争点化する可能性があった。
 
  河野周围分析道“如果河野关于核能发电和能源政策无法解除党内的戒备心,就无法获得广泛的支持”。
 河野氏周辺は「原発やエネルギー政策に対する党内の警戒を解かなければ、幅広い支持は得られない」と狙いを話す。

  新冠疫情对策也将成为争论点。河野是菅义伟政权下负责疫苗事业的阁僚。接种事业的推进工作算是河野的成果,但是菅义伟的疫情对策也可能成为其他两名候选人掀起讨论的突破点。
 新型コロナウイルス対策も論点になる。河野氏は菅義偉政権のワクチン担当閣僚だ。接種の推進は成果といえるが、菅政権でのコロナ対策について他候補から議論を仕掛けられる可能性がある。
 
  8日,高市在记者会上宣布参选,同时也阐明自己将尽快修订法制让封城措施可行化。但从海外引入的限制人员流动的策略关系到个人自由,目前对高市的这一主张评价两极分化。
 高市氏は出馬を表明した8日の記者会見で、ロックダウン(都市封鎖)を可能とする法整備を早急に検討すると明言した。海外が導入する強い人流抑制策には個人の自由にもかかわるため、賛否両論がある。
 
  河野在政策手册中对封城政策没有提及,但是在10日晚富士电视台的节目中他表示“有讨论的必要”。岸田则之处实行“日本版人员流动限制”的必要性,要慎重采取海外同样的封城手段。
 河野氏も冊子では掲載していないものの10日夕のフジテレビ番組で「議論はしていく必要がある」と述べた。岸田氏は「日本型のより厳しい人流抑制」の必要性を訴え、海外のようなロックダウンには慎重だ。


Copyright © 2021.键睿智库   China / Japan
严禁擅自复制、转载、链接网站上的所有著作(文章、图片、图片等) 
ICP备案:2020034799