本社舆论调查 “下届自民党总裁”河野支持率为27%

2021/9/14    键睿智库   致力于围绕国际和地区热点问题,在线上和线下搭建活跃的公共交流平台。


  

日本经济新闻和东京电视台在首相菅义伟宣布辞职后,于9日~11日紧急实施了舆论调查。在问及谁是能够胜任下届首相的“最佳人选”时,规制改革大臣河野太郎的支持率占27%,位居首位。第2位是石破茂,支持率为17%,第3位是岸田文雄,支持率为14%,高市早苗支持率为7%,居于第5位。

 日本経済新聞社とテレビ東京は菅義偉首相の退陣表明を受けて9~11日に緊急世論調査を実施した。事実上の次の首相となる自民党総裁に「ふさわしい人」を聞くと河野太郎規制改革相が27%で首位だった。2位は石破茂氏の17%、3位は岸田文雄氏の14%で、高市早苗氏は7%の5位だった。

  总裁选将于17日公示,29日唱票。河野、岸田、高市均已宣布参选。石破还在讨论如何因对。小泉进次郎环境大臣的支持率为10%,居于第4位,安倍晋三的支持率为6%,居于第6位。有意参选的代理干事长野田圣子支持率为2%,排在第7位。
 総裁選は17日告示―29日投開票の日程だ。河野、岸田、高市の3氏が出馬表明した。石破氏は対応を検討中だ。小泉進次郎環境相は10%の4位、安倍晋三氏は6%の6位で、出馬に意欲を示す野田聖子幹事長代行は7位の2%だった。
  此次调查采取从10名自民党政治家中选出1名政治家的形式进行。如果将调查对象锁定为自民党支持层进行分析的话,岸田排名将跃升第2位,石破排在第3位。河野、岸田、高市等人的支持率也会比整体调查结果高出3~5个百分点,石破则降低了4个百分点。
 調査は自民党の政治家10人から1人だけ選んでもらう形で聞いた。対象を自民党支持層に絞って分析すると岸田氏が2位に浮上し、石破氏が3位になった。河野氏と岸田氏、高市氏がそれぞれ全体に聞いた数値より3~5ポイント高くなった一方、石破氏は4ポイント低くなった。

  在没有支持政党的“无党派阶层”中,居于首位的依然是河野,支持率为22%,第2位是石破,支持率为16%,岸田支持率为9%,高市为4%。
 支持政党がない「無党派層」でみると首位は変わらず河野氏の22%で、2位が石破氏の16%だった。岸田氏は9%、高市氏は4%となった。
  总裁选由自民党派的国会议员和党员、党友共同投票选出。众院选召开在即,此次总裁选也将是选出“选举门面”的场所。国会议员投票时也会参考民意调查中候选人的支持率。
 総裁選は自民党に所属する国会議員と党員・党友による投票で決める。衆院選を間近に控える今回の総裁選は「選挙の顔」を選ぶ場でもある。国会議員らは世論調査での人気も意識して投票する。

  菅内阁支持率为36%,与8月份的34%相比基本持平。回答“不支持”内阁所占比率与8月份相同均为56%,连续5个月超过了回答支持内阁所占的比率。采取多项选择形式问及不支持理由时,“没有统率力”占50%,成为最大理由。
 菅内閣の支持率は36%で8月の34%からほぼ横ばいだった。内閣を「支持しない」と答えた割合は8月と同じ56%で、5カ月連続で支持率を上回った。支持しない理由を複数回答で聞くと「指導力がない」が50%を占めて最多だった。
 
  政党支持率方面,自民党支持率为48%,比8月份上升了9个百分点,居于首位。立宪民主党支持率为8%,下降了3个百分点,居于第2位,无党派人士支持率为31%,和8月份相比基本持平。
 政党支持率は自民党が8月から9ポイント上昇の48%で首位。2位の立憲民主党は8%で3ポイント低下した。無党派層は31%で8月とほぼ同水準だった。

  此次调查是日经调研团队以全国18岁以上男女为对象,采取包括手机在内进行的随机电话调查,共获得984份回答,回答率为43.3%。
 調査は日経リサーチが全国の18歳以上の男女に携帯電話も含めて乱数番号(RDD)方式による電話で実施し984件の回答を得た。回答率は43.3%だった。





Copyright © 2021.键睿智库   China / Japan
严禁擅自复制、转载、链接网站上的所有著作(文章、图片、图片等) 
ICP备案:2020034799