鲍威尔连任美联储主席 美国重视安定持续性 布雷纳德担任副主席

2021/11/24    键睿智库   致力于围绕国际和地区热点问题,在线上和线下搭建活跃的公共交流平台。

  22日,白宫公布了美国总统拜登任命鲍威尔连任美国联邦储备系统(FRB)主席一职的决定。鲍威尔担任了4年主席,原定于2022年2月结束任期。而拜登继续任用特朗普政权时期的人手,体现了快速通货膨胀可能性高涨的大环境下美国对确保金融政策的安定性和连续性的重视。

 【ワシントン=大越匡洋】バイデン米大統領は22日、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長を再任する方針を決めた。ホワイトハウスが発表した。パウエル議長は2022年2月に4年の任期が切れる。トランプ前政権が起用したパウエル氏を続投させ、インフレ懸念が高まるなかで金融政策の安定と継続を重視する姿勢を示す。(関連記事総合2面に)


鲍威尔主席


  与此同时,白宫宣布拜登倾向提名布雷纳德为副主席,她曾是下任主席有力。10月以后,负责金融监管的副主席一职持续空缺。

 同時に、ホワイトハウスはバイデン大統領の意向として次期議長の有力候補だったブレイナード理事を副議長に指名する方針を表明した。10月以降、金融監督担当の副議長が空席となっている。


  据白宫发布的声明,目前FRB仍有一个空缺的董事会职位,拜登“计划从12月起推进人事任命工作”。

 ホワイトハウスの発表文では現在、1つが空席の理事ポストを含め、バイデン大統領が「12月初旬からこれらの人事を進める予定」とした。


  目前市场普遍认为,克服了新冠危机的鲍威尔将继续连任。

 市場では新型コロナウイルス危機を大過なく乗り越えたパウエル氏が再任するとの見方が大勢だった。


  但另一方面,美国民主党激进派批评鲍威尔在气候变化和金融监管方面做得不充分。对于拜登任命前总统提名的主席连任这一行为也感到不满。

 一方、民主党内の急進左派は気候変動や金融規制への取り組みが不十分だとパウエル氏を批判。トランプ前大統領の指名を受けた議長であることにも不満がくすぶった。


  参议院议员沃伦是民主党左派的代表人物,他在鲍威尔面前公开表示“希望阻止其连任”。

 民主党左派の代表格であるウォーレン上院議員は、パウエル氏の面前で「再任を阻止したい」と公言していた。


  对于致力于实现多样性的民主党政权来说,在金融政策方向上与鲍威尔保持一致的布雷纳德曾在民主党政权下担任负责国际事务的财务副长等重要职务,民主党政府对这位女性官员寄以厚望。

 多様性の実現を掲げる民主党政権にとって、金融政策の方向性ではパウエル氏と一致し、民主党政権で国際担当の財務次官など要職を歴任してきた女性のブレイナード氏起用への期待は大きかった。


FRB在金融缓和环境下资产膨胀

图片

  然而,美国经济正面临高度通货膨胀的艰难局面。金融政策正处于向正常化过渡的转换期,包括量化宽松政策的缩小等。最终,现任政权决定克服党派色彩限制继续任用鲍威尔,寻求经济政策的稳定。

 ただ米経済は高インフレの長期化という難しい局面に直面している。金融政策は量的緩和の縮小をはじめ正常化への転換期にある。党派色を超えてパウエル氏を続投させ、経済政策運営の安定を求めるべきだと最終的に判断した。


  如果参议院通过了拜登的人事方案,鲍威尔将得以连任。鲍威尔越发受到共和党的信赖,其稳定的政策运营手段也受到高度评价,在民主党内也获得了许多支持。前FRB的董事和其他官员评价说“鲍威尔值得连任”。

 大統領の人事案を議会上院が承認すれば、パウエル氏は2期目を務める。パウエル氏はもともと共和党から信頼があるだけでなく、安定した政策運営の手腕を評価され、民主党内での支持も厚い。FRBの元理事ら関係者は「パウエル氏は十分に再任に値する」と評価していた。


  拜登在一份声明中称,“我们相信,鲍威尔主席和布雷纳德将致力于保持低通胀率,稳定物价,实现充分就业,使美国经济比以往更加强劲。我们完全相信两位将发挥出美国所需要的强大领导力”。

 バイデン大統領は声明で「パウエル議長とブレイナード氏がインフレ率を低く抑え、物価を安定させ、完全雇用を実現することに注力することで、米経済がかつてないほど強固になると確信している。両氏が米国の必要とする強力なリーダーシップを発揮してくれることに全幅の信頼を置いている」とした。



Copyright © 2021.键睿智库   China / Japan
严禁擅自复制、转载、链接网站上的所有著作(文章、图片、图片等) 
ICP备案:2020034799